Youtube配信 サブカル・音楽

Roland JD-XiでDTMする、Youtube配信のネタをメモ

更新日:

Roland JD-XiでDTMする、Youtubeのネタをメモです。
今度、Roland JD-Xiを買って、それをじっくりいじろうと思ってるんですが、ついでにYoutubeで動画にしておくのもいいかと、ネタをまとめてメモしておきます。
 

Roland JD-Xi


まず、Roland JD-Xiというのは、ミニ鍵盤のシンセ・ボコーダーで、主にEDM用途らしいんですが、わたしが普段やってるDTMでもかなりいいところがあります。
・Macが非力なので、音源が外だと負荷が低くていい。
・USB接続で、アナログ、デジタル、ドラム音源、ボコーダーが取り込める(はず。違うかな)。
・打ち込み用のキーボード(3オクターブ)兼用。
・ボコーダー機能。
・アナログシンセ(モノフォニック)も付いている。
・4パートのマルチティンバー音源になる。

など、初めて機材を買うには、いろいろ入ってお得なマシンになっています。
特に、ボコーダーが欲しくてmicroKorgを考えていたのですが、そうするとオーディオインターフェースも別買しないといけなかったのがJD-XiでMacに取り込みまでできる...ということでかなりお得です。

▼Roland JD-Xi
https://www.roland.com/jp/products/jd-xi/

▼DTM視点で見たRolandのJD-Xi、徹底解剖 | 藤本健のDTMステーション
https://www.dtmstation.com/archives/51928807.html

Roland JD-Xiをいじり倒すYoutube動画のネタ

・有名な曲を取り上げる(YMO、中田ヤスタカ、Pizzicato、ドラマ曲、洋楽ヒット、kpopヒット...)
・有名な曲のカバー(一曲完璧はたいへんなので、イントロや前半など)
・有名な曲のカバーのメイキング(JD-Xiのボイスプログラミング過程と打ち込みなど)
・JD-Xi(機能いじり、マニュアルを見ながらのテスト
・JD-Xi(音色を一から作る、試行錯誤、実験
・JD-Xi(ボコーダーのあれこれテスト
・JD-Xi(ボコーダで有名フレーズ
・JD-Xi(シーケンサーで作曲
・JD-Xi(DAWとの連携いろいろテスト
・JD-Xi(ライブパフォーマンス。ループマシン的に。
・JD-Xi(ドラムパッド的な演奏
・JD-Xi(ヒット曲のあの音色を作る。

やりたい曲

・YMO(behind the mask、cosmic surfin、pure jam、solid state survivor、cue、UT、
・坂本龍一(riot in ragos、thatness thereness、Front line、雪とゴミと...、1000knives 、
・細野晴臣(三国志、madman 、LDK、
・高橋幸宏(stay close、Flash back、neuromantic
・矢野顕子(ひとつだけ、ごはんができたよ、ただいま、春先小紅、
・Pizzcato five(東京は夜の7時、ゴーゴーダンサー、
・IU、岡本清郎、槇原則之、山下達郎、MEG、Prince、
・Beatls、michael Jackson、
・radio star、take on me、スリラー、Gee、auPLY、marble water、Freak、Rasberry Bellret
...

-Youtube配信, サブカル・音楽
-,

Copyright© my Apple life , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.